財団の歩み

1966年11月 
財団法人南太平洋戦争戦没者慰霊協会設立 厚生省 収援第140号

1970年 6月
グアム平和慰霊公苑建立

1981年10月
ソロモン平和慰霊公苑建立

1984年 4月
フィリピン戦争離別日系母子家庭子弟援護事業開始

1984年 4月
ラブアン平和慰霊公苑建立

1992年11月
財団法人 太平洋戦争戦没者慰霊協会に名義変更 厚生省 社援発230号

1995年 9月
シベリア平和慰霊公苑建立

1996年 9月
寄付行為一部変更  厚生省 収社援第292号

1997年 9月
中国残留邦人支援事業開始

2003年 4月
海外民間建立慰霊碑等調査事業・4ヶ年継続

2010年 6月
公益財団法人太平洋戦争戦没者慰霊協会に 名義変更 内閣府 府益担第2041号

2011年11月
ソロモン平和慰霊公苑再整備実施




平成20年施行した公益法は寄付金受領に領収書を発行することにより、
寄付者の所得額より税額控除されるが、
寄附要請者の資格を厳格に識別する資格申請をこの時期になって求めたものと思える。
因みに、この資格申請を受理されなかった財団・社団法人(法的名称・特例民法法人)は
内閣府へお問い合わせ下さい。




TOP  公示